セラミックの総合研削研磨加工の名東技研|ホーニング加工
名東技研ホームページタイトル
HOME < 取り扱い加工技術品目一覧 < ホーニング加工・センタレス加工超音波加工
 ホーニング加工
 
ホーニングは円筒内面の精密仕上法の一種で中ぐりまたは内面研削を行ったものを、能率良く真円度、真直度およびその面粗さを向上させるためのものです。砥粒の粒度も研削砥石に比べてかなり小さく、そのため、1μ以下の粗さの面が容易に得られます。したがって、寸法精度も良くなり、弊社では円筒内面の仕上げのみならず、外面ホーニングや平面ホーニング等も行っています。  

ホーニング加工機

ホーニング加工機

 
 センタレス(心なし)研削加工
 
工作物を砥石車、調整車および受板の間に支えて円筒外周面または内面を研削します。  

センタレス研削盤

センタレス研削盤

 
 超音波加工
 

穴あけ、切断、ネジ切りなどの加工に利用され、数十kHzの周波数そして数十μmの振幅で振動する工具と加工機のテーブル面上に取りつけた加工物との間に、砥粒と水あるいは油の混合液を利用して加工します。

 
 設備一覧へ